フォースと共にあらんことを!

公教育をイチから考えよう,苫野一徳,リヒテルズ直子,日本評論社

冷静に読むことが難しいジャンルがある。

 

苦しみの記憶や悔しさから、自分の中に黒い気持ちが湧き上がる。

その気持ちやその具体的な内容を書くことは、誰かを/何かを「攻撃」することだ。

 

攻撃することは簡単で、弱さや甘えから来るもの、誰でもうっかりそうしてしまうこと。

それは堕ちてしまうこと。

 

「フォースは知識と防御」

「知識と防御」

「知識と防御...」

 

マスター・オブ・ジェダイ、ヨーダの言葉を何度も繰り返し自分に言い聞かせる。

 

フォースを知識と防御に!

フォースと共にあらんことを!

 

 

追記:読んで、書きました。

▶【BLOG】2/4(日)「オランダ・イエナプラン体験学習会」のおすすめ